7月 07

可愛い挿絵と、ほのぼの雰囲気。

読んでいて、「あ?、分かる分かる!」と思わず叫びたくなるもの。

「絶対に無理!」と、やっぱり叫びたくなるもの。

いろいろありますが、お父さんって家族全体の雰囲気をつくっている大事な役割があるんだなぁと。。。

そして最後の章。。。「お父さん、生きていてほしい!」 子どもが、最後に願うこと

電車の中で、涙をこらえるのが必死です。

読み終えて「何があっても頑張ろう!」と、そう心に誓うことが出来ます。

忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス 忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス
太田 知子

by G-Tools

半分くらいが、マンガになっているので、通勤時間の1時間程度で読み終えてしまうボリュームです。

忙しいパパ。。。是非読んでみてください。お勧めです。

Comments are closed.