3月 02

2本のエルマ・T・リー。知る人ぞ知る、銘酒。

ブラントンをこの世に送り出した人。その方の、名がついたバーボン。

向かって左側、黒いラベルがオールドボトル。

もう手に入らないだろうと、大事に取っておいた、とっておきの1本!

そして右側がニューボトル。妻からバレンタインにもらった、1本!

さあ、こうなると飲み比べてみたくなるのが、常。

こんな至福のときは、めったにあるものではありません。?(^o^)/

このバーボンの飲み方は、ロックがいい。

まずは、しっかりグラスを冷やし、水を切ります。

氷を動かさないよう、細心の注意をはらいながら、ゆっくりとグラスに注ぐ。

そのまま、ゆっくり口に運んで一口。決して氷を回してはいけません。

甘口なバーボンから想像できない、ものすごいパンチ力のある、荒々しいさを味わうことが出きます。

そして、気を静めてもう一口。パンチ力をしっかり楽しんでください。

ここまで楽しめたら、1回だけ氷を回します。カランッ!

さっきまでの荒々しさは何処へやら・・・。

まろやかなバーボンが味わえます。後は、ゆっくりとご賞味ください。

氷が解けても、しっかりとした味わい・・・。

まずは、ニューボトル。やはり、エルマ・T・リーらしさは顕在です。

そしてオールドボトル。これだ!パンチ力は、ニューボトルより数段上!

ニューボトルは、少し飲みやすくなった印象です。

と、いろいろ書きましたが、とにかく最高にうまい!最高の瞬間でした。?(^o^)/

Comments are closed.